アレンジしやすそうなオープンソースのカジュアルゲーム「ColorWheel」

GitHubで良さそうなゲームを見つけました。

https://github.com/AngelaRucci/ColorWheel

こんな感じで降ってくるボールと回転するホイールの色を合わせるカジュアルゲームです。


ColorWheel

このままでも面白いのですが、シンプルなのでいろいろ手を加えやすそうです。

例えば、

  • タップで回転ではなく指の動きに合わせて回せるようにする
  • ボールを跳ね返るようにする

など。

FlappyBirdは実装がお手頃で、今でもいろんな題材に使われていますが、このゲームもそういう用途にいい感じだと思います。

これをもとして、久しぶりになにか作ってみようかな。

コメント

sceneDidLoad()を知らなかった…

2018年3月1日〜2日にtry! Swift TOKYO 2018が開催されました。

https://www.tryswift.co/events/2018/tokyo/jp/

僕は残念ながら参加できなかったのですが、giginetさんによるSpriteKitの講演があり、SpriteKitファンとして楽しみにしていました。

聞き起こしは以下で閲覧できます。(後日講演の動画も公開されるはずです)

http://niwatako.hatenablog.jp/entry/2018/03/01/172744

SpriteKitの概要を掴むには良いと思いますので、これから触ってみるという方は是非ご覧ください。

それでは、本題です。

スライドの中でsceneDidLoad()というメソッドが出てきました。
「え?UIViewControllerviewDidLoad()的なもの??そんな便利なものあったの?」とびっくりました。

ドキュメントを見ると確かにありました!

https://developer.apple.com/documentation/spritekit/skscene/1645216-scenedidload

iOS 10.0+

iOS 10から追加されていたようです。気付かずにずっとdidMove(to:)を使い続けていました…。
(こちらはiOS 7からある)

今度からSceneの読み込み直後に行ないたい処理はdidLoadを使おうと思います。

コメント

最近気になったSpriteKit/GameplayKit関連の記事 #6

久々の投稿。今回も興味深い記事がいくつかありました。

コメント

SpriteKitではじめる2Dゲームプログラミング Swift対応 (Smart Game Developer)